メインイメージ

開催時期を知る!!

中古車オークションは、曜日を決めて行われるのが一般的

中古車販売店のチラシにつられて、車を見に行ったものの、予想外にお金が必要だったという人は多いでしょう。一般的に中古車販売店では、車両本体価格のみを提示しているケースが殆どです。実際に購入契約に進むと、カーナビやオーディオ、エアコンなどがオプションで必要だったりして金額が跳ね上がってしまう訳です。それに比べると、フル装備の中古車をオークションで競り落とせれば、かなり割安になる事も多く、中古車オークションに人気が出ているのです。ただし、オークションには注意点もあります。中古車オークションは、毎週木曜日に新たな車種が競りに掛けられます。前もって気に行った車種をピックアップして中古車オークションに臨む為には、前日の水曜日までに複数車を選んでおく必要があるでしょう。水曜日には競りに掛けられる車の情報が開示されますから、その情報を元に最低3車くらいを候補に選びます。
実際にオークションにかけられる順番は、自分が競り落としたい車の候補順ではありません。そこで、第二希望や第三希望が先に競りに掛けられ、競り落とす結果になる事もある訳です。競られている内に、値段がつり上がる事もあるでしょう。そんな時には、無理は禁物です。自分の予算をオーバーしない様に注意しなければなりません。
中古車オークションに出る車は、あきらかにボディがへこんでいるとか、深い傷があるものもあります。中には自分でいじって修理したいと考える人もいるかもしれません。しかし、目利きが優れたプロならば良いかもしれませんが、一般的にはそういった車を競り落とすのは避けた方が良いでしょう。
中古車は、新型モデルが出た車種などにお得感があるようです。走行距離やタイヤの状態なども十分に注意しましょう。サンデードライバーで、殆ど駐車場に置かれていた車は、一見状態が良く見えても、動かしていなかった為のリスクがあるものです。タイヤが変形してしまったとの報告も有ります。機械は、使わずにいると錆びると言われるように、ある程度の走行距離は返って評価が高くなります。一年間に一万キロ程度の走行距離で、5年以内の中古車が最も人気があるようです。
消費税が上がる前に、中古車市場も活発に動き、価格のつり上げもありました。今後は、市場価格も少し落ち着いて、本来の取引価格に戻る事が見込まれています。これから中古車オークションで車を手に入れたいと考えるならば、専門に引き受けている方もいるので、問い合わせることをお勧めします。

Copyright© 2014中古車オークションを効率よく活用しよう All Rights Reserved.