メインイメージ

中古車オークを閲覧

一般の人も閲覧可能な中古車オークションのバザール

中古車オークションのバザールとは、氏名住所等を事前に入力し、会員になってカーオークションを閲覧するサイトの事です。
全国17ヶ所の中古車オークションの会場に出品されている車両を閲覧する事が可能です。
中古車オークションは専門業者のみが参加出来る会場が多いので、一般の人には見る事も出来ません。
そう考えると、非常に貴重なサイトと言えるでしょう。
閲覧した中古車オークションの中で希望する車があった場合、代理人としてセリを依頼する業者もあります。
あくまで業者の資格を持って居なければセリにも参加出来ないので、大変便利且つ有り難いサービスです。
セリを依頼する業者は、代理専門業として運営している企業が殆どなので、在庫は1台も有していません。
顧客から依頼を受けてセリに参加し、欲しい車を確実に落札するのが本業です。店舗もなく、事務所だけの運営となります。
こうした企業はCM宣伝や看板広告等は実施しない為、宣伝費や在庫管理費及び店舗運営費が不要です。
よって、店舗型の中古販売業者より安く希望の車を購入する事が可能である、というメリットがあります。
安いからと言って、整備費用や法定費用はきちんと請求されるので、車の状態に不安を感じる事もありません。
顧客がインターネットで閲覧した欲しいと希望する中古車を落札する段階からスタートするので、事前のやり取りも殆ど不要です。
忙しい方や、同じ説明を何度も受けるのが億劫な方には嬉しい省略サービスでしょう。
購入後のアフターメンテナンスは、基本的に各ディーラー工場で整備するので、通常のケアと全く変わりません。
ディーラー保証が切れている場合には、追加料金で走行距離無制限の2年間の中古車保証を付ける事も可能です。
現在営業している多くの企業が首都圏周辺に集中しており、全国各地で運営していない、というのが唯一の欠点でしょう。
電話やメールを使い、全国どこからでも依頼する事は可能ですが、運搬費用や登録手続き費用等が遠方だと高くなります。
また、一般の人が閲覧可能な中古車オークション以外にも、全国約140カ所という莫大なオートオークション会場から仕入れを行うので、希望の車種や年式を伝えておけば、探してくれるサービスもあります。
最安値で購入したい方の為に現状渡しというサービスを実施している企業もあります。
車に詳しい方や、メンテナンスは自分で出来るという方にはお勧めですが、慣れない方は必要最低限のメンテナンスを受けた車両を受け取る様にしましょう。

Copyright© 2014中古車オークションを効率よく活用しよう All Rights Reserved.